1. HOME
  2. ブログ
  3. 2019年合同稽古|極真会館城西国分寺支部

2019年合同稽古|極真会館城西国分寺支部

ブログの更新が遅くなりましたが、先週の日曜日(3月3日)に、城西国分寺支部の合同稽古が行われ、来たる4月に、国際大会に出場する選手などが多数参加する、組手中心の稽古でした。

僕にとって4月の世界大会に出場する選手方と組手ができたことは大変貴重な経験となりました。

今後、極真祭や世界大会を目指してる僕にとってはハイレベルな組手を体験し、今の自分に何がたらないのかなどを改めて知ることのできた、とても有意義な合同稽古でした。

ストレッチは30分以上

僕は、身体が硬いにも関わらず、上段回し蹴りや大技の蹴り技などを多用するので、入念にストレッチをしないと肉離れとか怪我が起きてしまいます。

特に、股関節、ハムストリングを中心にストレッチは入念に行います。それは普段の稽古でも同じです。
やはりストレッチを怠ると、怪我が生じるだけでなく、身体がほぐれないので、最高のパフォーマンスを発揮することができないですね。

基本稽古

江口師範、川崎先生、大谷先生の号令の元、基本稽古を行いました(一部抜粋)。

普段見ることのできない、師範や川崎先生の基本稽古を目の前で見ながら、自分も基本稽古ができるのはとても幸せでした。
特に川崎先生は僕の目の前でしたので、今でも鮮明に思い出せます。思い出しては空手がやりたくなり、身体がうずうずしてしまいます。

いよいよ組手

2年前かな?
対戦した大神田くん。先程、彼女が撮影した写真をレタッチして思ったのですが、2年前のあの対戦の時から2人とも体格も大きくなり、技も上手くなり、特に僕のスタミナが付いてきて、結果どうこうではなく、2年前から格段にレベルアップした今、もう一度、本気でスパーリングしてみたいなって個人的には思いました。

酒井さんはとにかく体が大きくて、敵いませんね(笑)春の世界大会、応援しています!

琉のお父さん。瀬川さんは、鉄のような身体で、もうパンチ利かせられないし、

最後、お互いが「胴廻し回転蹴り」をするなど盛り上がりました。

杉山先輩が琉をみなみ野に連れてきた時から琉同様にいつもお世話になっている瀬川さん。今もこうして組手ができて幸せです。

切磋琢磨

と言うように、仲間の存在が自分をさらに強くしてくれます。

今ここにいる仲間や同じ道場生に負けないように、そして、後輩の手本になるような、選手になりたいです。

僕はまだまだ空手は現役で頑張ります。

最後に本日は本当に有意義な時間をありがとうございました。

明日からも稽古に精進してまいります。

押忍。

静かに黙想

恩師、大谷先生と。

大事な仲間と共に

押忍

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  • 関連記事はございません。